グラッソFCに通っている保護者の声

グラッソFCに所属している選手の保護者の声

グラッソFCに通っている選手の保護者の皆様の声をお伝え致します。

ご検討の参考にしていただきますと幸いです。

 

・チーム立ち上げから入団した中学2年生H選手のお母様

進路のことなど、1人1人に親身になって考えていただいて感謝しています。子供が楽しくサッカーできているのが何よりです。

 

・小学2年生D選手のお母様(4か月前に大阪から転居して入団)

グラッソに加入してまだ4か月ですが、頭と体をフル回転しながら、自然と毎日サッカーと向き合うようになりました。

監督やコーチからの「いいぞ!」という声かけを励みに頑張っています。

サッカーの技術はもちろん、人間力の部分でも少しずつ成長を感じることができ、とても恵まれた環境でサッカーに取り組めていると感じています。

 

・小学3年・1年・年中の3兄弟で入団したT選手のお母様

最初体験に来た時から

「練習楽しかったー」といつも言って帰ってきます!

幼児~中学と色んな年代の選手と練習・試合ができるのはとても刺激になっています。

入って3か月になりますが見違えるほどに成長しているのがわかります。

そして監督やコーチがとても熱く1人1人に熱心に指導されていてこのグラッソFCに入って良かったと思いました!

 

・昨年入団した小学3年生のM選手のお母様

監督はプロの観点から選手1人1人の強みや課題を常に把握し、指導してくれます。

そのプロの観点から観る分析はまさに足りなかった部分を補う指導であり、1人1人にとって的確で驚かされます。

監督自ら国内外問わず足を運ばれていらっしゃいますので、常にアップデートされたサッカーを学ぶ事ができます。練習メニューのバリエーションがとにかく豊かです!

練習中は「失敗したらどうしよう」ではなく

「チャレンジは素晴らしい!」と言う事を監督やコーチのポジティブな声かけから感じる事ができ、選手たちは失敗を恐れずにプレーできる環境の中で、サッカーは素晴らしい、楽しい、もっともっと上手くなりたいと自然と向上心が芽生えてゆくのを感じます。

年長の選手は指折りにサッカーの日を楽しみにしているそうです。

年齢、性別の垣根もなく、チームメイトはアットホームな雰囲気の中、お互いを高め合い、讃え合えるそんな仲間ができるのも大きな魅力だと思っています。

ゴールに向かうプロセスを評価してもらえる所も良いと思いますし、各セレクションでもグラッソのサッカーが通用し、評価をもらえる所も凄いです!

技術⇒ポゼッションじゃない所もスペイン流で良いです!

こんな技術や細かい部分をこの年代で教えてもらえる事もありがたいですし、主人が「自分も小さい頃にグラッソでサッカーがしたかった」って羨ましがっています!

 

 

・グラッソFC立ち上げから通っている小学3年生N選手のお母様

 

小学3年生からグラッソと出会い、サッカー未経験でしたが、サッカーの楽しさ・技術・戦術など1つ1つ丁寧に指導してくださり、この1年でさらにサッカーが好きになり毎日イキイキしている子供の姿が嬉しいです。

プレーだけではなく、日々の生活のあり方・食事や睡眠・心の内面(人間性)など多岐に渡り学ぶことができ親子共々成長できる場であるのがグラッソです。

また、グラッソの良い所は選手を認めてくれる所だと思います。

決して否定せずチャレンジしたことを褒めてくれて、その為子供達は失敗を恐れずにチャレンジし続ける。

監督は凄くポジティブな方でチーム全体が明るく前向きなチームだと感じております。

子供自身もグラッソに入ってから凄く前向きになり、何事にも挑戦するようになりました。

また、監督・コーチはサッカーの未来を見据えて指導してくださり、早いうちから戦術を学べ、学年関係なくプレーをすることによりさらに1人1人が高いレベルで成長できるチームです。

進路相談にも親身になって対応してくださり、遠方まで一緒に同行し強豪校の練習にも参加できたりとそれぞれの進路に向けて早い段階から対応してくださいます。

凄く楽しい!もっと上手くなりたい!こんな選手になりたい!

と誰もが思うのがグラッソFCです。

親である私もグラッソと出会えてサッカーが好きになり毎日が楽しいです。

これからもチーム一丸となってグラッソを盛り上げていきたいと思っています!

 

・中学からグラッソに入団した選手のお父様

 

中学校の部活動では指導者が学校教員であるため、3年間一貫した指導が受けれるかの確約が取れず、また、指導者がサッカー経験者や指導ライセンスを取得しているとは限らないことが多い。

そのため、部活動の指導内容は不明確である。

 

スポーツ少年団では指導者がボランティアベースであり、父兄やOBといったサッカー経験者が多い。

チームの教育方針は決まっているが、担当コーチによって指導内容が違う事があり、子供達が困惑するときがある。

グラッソFCではライセンスを保持しているプロのコーチが指導して頂き、プロでの選手経験もある方なので、上達するスピードが速く、何よりもとても楽しんでサッカーをしていることを嬉しく思います。

サッカーに関する挨拶や礼儀・マナーの指導はもちろんのこと、日頃の学校に取り組む姿勢や学業についても指導があり、大変助かっています。

勝利至上主義的な指導ではなく、選手育成ということを念頭に置かれている指導であり、また、所属している選手はモチベーションが高く(サッカーが上手くなりたい)、良い指導者・仲間に囲まれ、また、人工芝でサッカーができていることが何よりも素晴らしいと思います。

子供達へSNSを利用して最新の情報やプロ選手として経験しないと分からないような貴重なお話などを聞くことなどが出来ており、子供のサッカー理解が高まっている。

中学の部活動やスポーツ少年団の選手の入部動機は様々であり、サッカーに対する温度差があるが、グラッソFCではどの年代においても「サッカーが上手くなりたい」「サッカーが楽しい」という意識が高く、その中で育成される為、上達するのが速くなり、何よりも本人自身のサッカーに対する取り組む姿勢が変わった。

グラッソFCに入会するまではゲームやアニメ等の動画を見ることが多かったが、サッカーに対する取り組む姿勢が変わり、ゲームや動画を見る時間が減った。

校庭の土での練習ではなく、人工芝での練習の為、練習着・スパイクの汚れが少ない。また、人工芝での良い環境で練習が行えることでケガが少なくなった。

親の会が無く、指導等や運営に関して保護者同士が介入しなくてよいので、保護者間のトラブルがない。

 

・立ち上げから入団した小学5年生の女子選手N選手のお母様

 

チームができるタイミングで、地元のチームからグラッソFCに移籍しました。

グラッソの魅力と言えば、指導力や選手達の意識の高さ、雨でも練習ができる環境、強豪校への進路指導など枚挙にいとまがありません。

その中でも私が特に感じているのは、夢が夢じゃなくなるということです。

我が子は、グラッソに入るまでサッカーが好きだから何となくサッカーをしているという感じでした。

しかし、グラッソに入ってからはプロサッカー選手になりたいという「夢」を持つようになりました。

「夢」というより「明確な目標」です。

目標を常に意識しているので、サッカーのプレーはもちろんのこと、オフザピッチでの行動が変わりました。

海外でも活躍したいので、英語の学習もし、休日は片道18kmを自転車で練習に向かいますし、学校の先生からも「学習面でも生活面でも皆のお手本だ!」と太鼓判を押していただいています。

阿部監督をはじめとする指導者に出会い、意識の高い仲間と切磋琢磨することで視野が広がり、今までなら考えられなかったような目標を持つことができました。

そして、今ではその目標が実現すると思っています。

・立ち上げから入団した小学4年F選手のお母様

 

グラッソFC発足当時からお世話になっております。

うちはグラッソが初めてのチームで、子も親もサッカーの基本ルールも分からない状態で入会しました。

けれど、グラッソでは特別扱いはありません。

だからこそ、日々のチーム練習の中で頭をフル回転させながら身体で表現し、本人も自ずと今足りないことが見えてくるとそれを克服しようと自主練で取り組むサイクルが自然と出来てきました。

入会してから1年半が過ぎましたが、辞めたいと言ったことは1度もないどころか、休みの日は午前中のチーム練習が終わってからも夕方まで施設に残りチームメイトととサッカーについて話したり、自主練したりしています。

ここまでサッカーに夢中になれたのは、監督やコーチが指導しながら自らもサッカーを楽しんでいるのが選手達に伝わっているからだと思います。

グラッソには高度なチーム練習だけでなく、自前の人工芝のコートがあるところがとても魅力です。

又、監督は元プロのサッカー選手なので、実際にプロになるまでのプロセスを教わることができますし、選手達が上を目指すことに対して労を惜しまずサポートしてくださいます。

サッカーの技術だけではなく、人として、選手としてどうすべきか、どうあるべきかも教えてくださる為、親としてもとても勉強になります。

とにかく、選手も保護者の皆さんもグラッソの練習を体験していただければ、すぐにその魅力が伝わることでしょう。

ぜひ体験してみてください!

 

COPYRIGHT (C) Footballpark-Sagayamato. All RIGHTS RESERVED.