グラッソ戦士がスペインユース1部リーグの練習参加決定!!

グラッソFC所属の千綿幸之助選手(中学2年生)がスペインで行われている「ラ・リーガチャレンジ」のサバイバルに生き残り、クルトゥラル・レオネサからの練習参加のオファーをいただきました!

 

スペインに行ってからラージョ・バジェカーノ(スペイン1部現在9位 0-0)、レアル・ベティス(スペイン1部現在3位 0-2)、セビージャ(スペイン1部現在2位 1-2)とトレーニングマッチを行い、センターバックやボランチとしてプレーでしっかりアピールし、特にラージョ戦とセビージャ戦でアピールできたことが評価に繋がりました。

 

クルトゥラル・レオネサはトップチームはスペイン3部のチームですが、ユースチームはスペイン1部。

レアルマドリードやバルセロナ・アトレティコマドリードなどのカテゴリーに所属しています。

2015年にカタールのアスパイア・アカデミーが買収

2018年には現セルティックで活躍中の井手口陽介選手も所属していました。

井手口選手はそこからガンバ大阪を経てセルティックへと羽ばたいています。

 

評価されなくて残りたくても残れず、日本に帰国する選手達が多数いる中、スペインという「サッカー大国」で評価されたことに誇りを持って3ヶ月間のトレーニング参加で契約を勝ちとってほしいと願っています。

これから3カ月間トレーニングはもちろんのこと、学習や生活もクルトゥラル・レオネサの選手達と共にします。

 

先日はアトレティコマドリードのホームスタジアム「ワンダ・メトロポリターノ」を見学。

セビージャvsエルチェのリーガエスパニョーラを生観戦とのこと。

素晴らしい経験を積み、大きくなってほしいと願っています。

 

グラッソFCの「選手育成型クラブ」としての指導コンセプト

「選手としての価値を上げる」「目標設定・目的意識を持って全力で取り組む」「自分と向き合って誰よりも積み上げる」

そして、「人間性を高め、人として成長していくこと」を体現してくれたこと、クラブとして嬉しい限りです。

 

グラッソFCに関わっている選手達が後にこれから続いていけるようにこれからもしっかり取り組んで参ります。

 

千綿選手は5月7日帰国予定です。

詳しくはブログをご覧ください。

セビージャ本拠地でのvsセビージャ戦

ベティス本拠地でのvsベティス戦

ラージョ・バジェカーノ本拠地でのvsラージョ・バジェカーノ戦

スペイン・リーガエスパニョーラ

セビージャvsエルチェ戦を観戦

https://www.youtube.com/watch?v=2YrAdOUkwG4

試合翌日、セビージャのホームスタジアム

「エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン」を見学

UEFAヨーロッパリーグ制覇の時の数々のカップが並んでいます!

アトレティコマドリードの本拠地

「ワンダ・メトロポリターノ」を見学

 

 

COPYRIGHT (C) Footballpark-Sagayamato. All RIGHTS RESERVED.