グラッソFC選手のスペイン武者修行日記

グラッソFC所属の千綿幸之助選手(中学2年生)が現在スペインリーグ3部でユースリーグ1部のクルトゥラル・レオネサの練習に3カ月間参加して契約に向けて武者修行中です。

今回のスペイン遠征で監督にレポートを提出するということを約束として送り出しています。

そんな幸之助のレポートをここで日記としてご紹介させていただきます。

 

スペインのレポートです

今回の練習は短かった。

時差ボケを初めて経験した。

練習はあまりいい出来ではなかった。

気迫のところが足りないなと感じた。

自分はこう感じたけど、ワカタケの社長はちょっと違う感じ方をしていたので、その差を埋めていきたいなと思う。

とにかく今日はいつもの自分を発揮できなかった。気持ちの部分が行けなかったと思う。明日の練習はラージョと試合をするのでそこでアピールできるように頑張る。全体的に攻守の切り替えが遅かったのでそこで違いを生み出せるかなと思った。スペイン人の監督の方は遠くを常に見ろと言っていたのでそこを意識していこうと思った

 

今日はラージョとの試合があった。

CBでフル出場した。

結果  0対0  (2本合計)

試合をとうして、無失点で終わることは良かったが、1本目の最初にオフサイドトラップを仕掛けて成功したものの

一歩間違えたら相手と入れ替わる状況を招いてしまうとこだったのでそこはセーフティーに行こうと思って次からは相手が、黒人のFWだったので相手との距離を少しとって入れ替わらないようにかつ、インターセプトできるところはいけるようにすることができ、結果的に相手を自由にあまりさせなかったと思う

また、インターセプトは 結構できたのでそこは続けていきたい。でも、ビルドアップの時に2回ミスをして危ないところがあったので気おつけたい。コーナーキックも、ヘディングでクリアをいっぱできたので、良かったと思う。また、ビルドアップの時に長いボールで裏にけることができて、チャンスになったシーンがいくつかあったのでもっと増やしていきたい。また、コーナーキックでヘディングで決めれなかったので決めたい。

最後はみんな疲れていて、相方のセンターバックも足をつっていて、CBが1人と等しい状況だったけどしっかりとポジショニングを取って守りきれることが出来て良かったと思う。

 

2月9日水曜日

今日はベティスと試合をした。

結果は0対2  (80分)

自己評価は、50点

1番のミスは先制点を自分のミスで取られたこと。裏に来るボールに対して体の向きが悪い状態で反転しようとしたら、足が絡まって転け失点した。稲若さんからは、考えすぎだと言われた。

シンプルにクリアをすれば良かったと言われた、確かに考えすぎたのかもしれない。1本目は0で抑えれたが2本目の少しの気の緩みでミスをしてしまった。

それ以外はしっかりとできていて褒められたが、ひとつのミスで台無しにしてしまった。ビルドアップのときは最初に2本ミスをしたがそこから立て直して完璧に出来た。ミス以外の守備もしっかりとできたので、ミスしたのがとても悔しい

明日はセビージャとの試合だ。

今日の反省を活かして、明日は完璧にできるように頑張る。

 

2月10日 木曜日

VSセビージャ 1対2  80分

自己評価  75点

今日は3試合の中で、1番ミスが少なかった。ミスしたのはフリーキックぐらいだと思う。結果的には2失点したが、

個人的には良かったと思う。

ボールを貰ってもしっかりとセーフティにはたくことが出来たし、相手が食いついて来た時にはターンして逆サイドに展開することも出来た。ビルドアップの面では問題なくできたと思う。

でも、フリーキックの時にキックミスをしてしまったとこがとても悔しい。最後の試合なので楽しむのといいプレーを心がけた結果がでたのでよかった。

でもチームは勝てなかったのでそこが悔しかった。明日は練習。練習だけど気合を入れて取り組んで最後の日を迎えたい。スペインの選手は個人の技術は日本人よりはないけど

チームになると、とても強力な力を出してくる体格もデカいしとにかく荒いバチバチくる、ドリブルをするとげずってくる、

その中でも冷戦なプレーを心がけると相手をかわしたりすることが出来るのでそこの感覚はつかめた。またスペイン人はワンプレーワンプレーに気持ちが入っているそこを見習いたいなと思った。またワンタッチツータッチでプレーしている、そこも真似したいと思った。

こんにちは!

ブログ見ました。

自分は、逃げたかったんだと思います

あまり最初上手くいかず、とても落ち込んでしまっている自分が情けなくてこんな状況から逃げたいと思ってしまって日本に帰りたいと食事などを理由に親に言いました。

でもこのままではいけないと思っていても、気持ちを切り替えることが出来ずにいました。この気持ちは阿部さんのブログを見て思いました。

でもこんな考えている暇があったら次のことを考えないといけないし、タダで来たわけじゃないから、こんなとこで立ち止まって居られないと思いました。

試合を重ねてどんどん調子が上がっていたけど逃げたい気持ちがありました。でもこのブログを見てそんなことを考えることなんてありえないことだと気づきました。その後のセビージャ戦でいいプレーをできたのも阿部さんのおかげです。ありがとうございます。親にも心配をかけてしまいました。反省しています

今は、とても前向きな気持ちです。あと2日とみじかい期間しかないけど最後まで全力を出し切ります!

 

 2月14日月曜日

今日はレオネサに来て2日目で初めての練習。

午前中は留学生だけの練習だったので強度が低かったが午後は、カテゴリーが同じ世代で練習をした。

通用したことは

ボランチみたいにあいだで受けてはたくことが通用したこと。でもそこにはプレスが早いのでツータッチorワンタッチでプレーしないといけない。だからボールを貰う前にいい準備をしてファーストタッチをいい所におく、または、ダイレクトパスの精度を高くする必要がある。

自分自身そこが通用したのでとてもびっくりしている。やっぱりプレスがとても早い。フィジカルがラグビー選手のような選手がボールを奪いに来るのでとても怖いが、ワンタッチ、ツータッチでプレーをすると相手を寄せつけないですむのでワンタッチ、ツータッチが大事。

もっと磨かないといけないと思ったのはヘディング。ヘディングの練習があって、何回か負けることがあった。ボールが来る前の競り合いの部分で負けたのが原因だ。しっかりと手を使って、相手を押し出してヘディングをしなければいけない。そこを練習していこう。

スペイン語が足りないもっと勉強してコーチの言っていることが分かるように

ならないといけない。選手間のコミュニケーションはまぁまぁできてる。スペイン語は分からないけど。英語やジェスチャーなどを使ってやっている。サッカーは世界共通なので、プレー時は苦労しない。

とにかくスペイン語の勉強!!

 

2月15日火曜日

今日は練習2日目。

午前中は前回同様レベルは低かった。

午後は昨日に引き続き同じ世代でした。

今日の練習で感じたこと。レオネサでは、守備のところをとても求められる。とくにラインコントロールや、競り合いのとこを練習で多くする。自分は競り合いのところがまだ足りないと思った。スペインでは自分くらいの身長は普通で、

もっと体もでかくガタイもいい選手がいっぱいいる。その選手たちに勝たないといけない。そのために筋トレや練習の時にいっぱいトライすることを頑張る

また、良かったところはパスの部分下のCB、ボランチ辺りから組み立てていく練習でしっかりとボールを貰う前に周りを見てファーストタッチをいい所におくことができた。あとはもっと遠くを見れるようになりたい。

2月16日水曜日

今日は午前中の練習は、休みだった。

午後はカデーテA(中3)の練習だった

今日は、ゴール付きのポゼッションをした後に、セットプレーをした。

ボゼッションでは、ボランチでやった。

強度がカデーテBよりも高くて、プレスもとても早かった。その中でしっかりとボールを繋げたとこもあったけどパスをミスしたのと、体の向きが悪い中でボールを貰って取られたのがあった。

1つ目のミスの改善点は、縦パスを通そうとして、取られたのでしっかりとパスを相手の足元につけること、プラスサイドチェンジができたのでサイドチェンジをすること。

2つ目は、体の向きがパスを貰う人の方向に向いていたので、しっかりと角度を作ってファーストタッチで広い所に持っていけるようにしないといけない。

セットプレーのところでは、ディフェンス役をずっとした。ブロックやクリアはできたが相手と競るときに、相手に押されてそこで体制を崩してヘディングで決められたことがあった。そこで体制を崩さない体幹を身につける。

明日は午前中の練習とカデーテBの練習があるので明日も頑張る!!

 

2月18日木曜日

今日は、午前と午後あった。

午前中は、以前と比べて強度が高く

いい練習だった。

午後はカデーテB(中二)の練習だった

練習内容は週末試合があるのでセットプレーの練習が多かった。自分はずっと攻撃側をした。パスの精度が今日はとても悪かった。そこを改善していきたい。ボールの置き所が悪かったなと思う。

また、フリーキックの練習もした。キーパに止められて決めれなかったのでとても悔しかった。毎週あるので来週は絶対に決める。

明日は午後の練習がoffなのでしっかりとリフレッシュしたいと思う。


スペインユースリーグ1部

レオネサvsレアルマドリード

試合の感想

今日は2対1でレオネサが勝った。

ピピ(中井卓大選手)が1アシスト

試合をとうして、とても激しいプレスが続いた。

ピピは別格だった。ボールの置き所が深いので相手に取られないし、上手く手を使ってボールを持っていた。

ロングキックがとても正確で、サイドチェンジを、ほかのレアルやレオンの選手はミスをしたりズレたりするけど、ピピは2、3本けって1本もミスせずに相手の足元にピッタリとパスを供給した。

また、自分がミスしたあとの切り替えが、とても早くてすぐボールに行っていくので相手もミスをしたりした。

アシストしたフリーキックでは、正確なボールをけってアシストした。試合終わりに話したけどとても謙虚で優しく、自分はアシストしたけどそれで満足せずにチームが負けたので悔しがっていた。謙虚な心が大切だと感じた。

レオネサの選手のバイシクルはえげつなかった。あそこでオーバヘッドできるメンタルがすごいし決めきるのもすごい

ピピが背中と、股関節を痛めて交代した後にレアルのリズムが悪くなり失点した。

自分に足りないのは、

        キックの質

                     首を振る回数

                   手の使い方

                           シュートの威力

        ボールキープ

        一瞬の速さ

         フィジカル

だと思う。これから磨いていく 。

レアルマドリードの選手達

ウォーミングアップの様子

青8番がレアルマドリード中井卓大選手

ピピこと中井選手と2ショット写真

 

2月21日

今日は、カデーテBでの練習

今日は試合の日の次の日ということもあり軽かった。

自分は1回ミスをして相手に取られてしまった。ボランチなので取られてしまったら、大ピンチになる。だからミスは許されないしっかりといい準備をしてからボールを受けツータッチ程ではたくということを、心がけていきたい。最後にあった、みんなでべディングで繋いでいって、箱の中に入れるゲームがとても楽しかった。最後の最後の8回目ぐらいで成功させることが出来てとても嬉しかったし盛り上がった。

 

2月22日

今日はクリア(留学生のみの練習)と

カデーテBの練習があった。

クリアではパスを多く練習した。しっかりとボールの置く位置、パスの精度をこだわってこれからもやっていきたい。

カデーテBの練習は最初にジムに行って筋トレをして鳥かご、ゴール付きのポゼッションをして最後にシュートの練習をした。鳥かごではパスの精度がいまいちだった。守備では何回もボールを取ることができた。

ポゼッションでは、しっかりとボールをサイドにつけることと、スペースがあればそこに運んでパスをするという使い分けができた。ボールは奪われることが1度もなかった。シュートでは、スペインのキーパーレベルが高いので、とてもいい練習になる。そこでしっかりと決めないといけない。

 

2月25日

今日はカデーテАの練習があった。

練習内容としてはよかった。

まずロンドがあった。しっかりとパスを回すことが出来たし、相手の逆をつくことも出来たのでよかった。守備の面ではもっと寄せれた部分があった。

ポゼッションもした、相手のプレスがカデーテBよりも圧倒的にはやいので、

早く叩くことと運べたら運ぶことを意識した。1本、縦パスをミスしてしまった。あれはイージーだったのでくやしい。

しっかりと今日の練習は、意識することを意識してできたと思う。これからも続けていきたい。

 

3月1日

今日はカデーテBでの練習。

今日の練習内容は、

ロンド⇒ポゼッション

ロンドでは落ち着いて相手の逆をとってパスをできた。しっかりと肩の力を抜いてプレーできていた。

ポゼッションでは、内容はしっかりとパスを繋げて守備もしっかりできていたが、1つファーストタッチが悪くて危ない局面を招いてしまった。そこはしっかりと

ファーストタッチをいい所においてなんでも出来るような状態にしないといけない。あと、顔はだいぶ上がってきたが

まだ、完璧に上がってない。まだ、ボールを見ることがある、そうすると次のプレーに支障をきたしてしまう。だから顔を上げること、かつそのなかで、いい所にファーストタッチを置く、質のいいパスを出すなどのことを、こなさないといけない

明日はカデーテАの練習。

雪が降る中でもしっかりと技術は嘘をつかないのでこなしていきたい。

 

 

3月2日

今日は、クリアとカデーテАの練習

内容はあまり良くなかった。

ロンドの時にパスの質が悪かったり、

ポゼッションで1回ファーストタッチをミスして相手にボールを取られてしまったこともあった。センターバックや、ボランチは、しっかりといい所にボールを置かないと、その後のプレーの質に影響するのでしっかりといいところに置かないといけない。まだ、技術が足りない。

見えていてもパスが繋がらなかったらゴールに繋がってしまう。しっかりと自分が思い描いているプレーに近づけないといけない。そこが足りない。また、

ヘディング出せるときに相手は手を使って自分をどかそうとしてくるので、そこで負けずに逆に自分が手を上手く使って相手をボールの落下地点から出さないといけない。しっかりとオフ・ザ・ボールの時の駆け引き、競り合いをもっと意識していこうと思った。けっこうコミュニケーションが取れてきてるのでこのままスペイン語をマスターできるようになりたい。

 

3月3日

今日はクリアとカデーテBの練習があった。

内容は良くも悪くもなかった。

良かったところは、ポゼッションでの場面の1対1と、パスカットや、パスを相手を見て変えれたこと。

悪かったところは、クロスボールに対してしっかりとクリア出来なかったのがふたつあったのでそこを改善していきたい。ボールが来る前からしっかりと体の向きをむくってステップを踏んでくりあしないといけない。自分は体の向きが悪かった。だから失敗したのだと思う。これからはそこをしっかりと意識していきたいなとおもう。シュートが、スペインでは、早いシュートじゃないとよっぽどコースが良くない限り入らないので、

パンチ力のあるシュート。かついいコースに蹴れる技術をみにつけていこうと思う。ハーフボーレとかはシュート練習で、結構入るので自分の武器だなと思った。

 

3月7日

今日はクリアと、本当はカデーテBだったけど、いきなりカデーテА(U-16)にいけと言われたのでカデーテAのでの練習だった

練習内容は、

一対一⇒1対1から、3対3⇒シメオネ

 

1対1では、相手をフェイントで交わすことが多かった。カデーテАの中でいちばん上手い人を2回も抜けたことが自信になった。また、ディフェンスでは、もっと相手との間合いをもう一歩詰めないといけないと思った。相手の有利な距離で勝負してたのでもう一歩詰めてディフェンスしたい。

1対1から3対3では、

まずゴールをドリブルでめざして相手の重心を見て勝負するのかパスを出すのかの駆け引きが上手くできたと思う

オフ・ザ・ボールの時にいい所にいたのでもっと要求しないといけない。

シメオネでは、攻撃の面では縦パスをはやく通すことにフォーカスしてやった

守備の面では出すとこ出さないとこでポジショニングを素早く取らないといけないのでとてもいい練習になった。

(グラッソでやっているのと違って攻撃を挟んで守備、守備を挟んで攻撃となっていて、距離が近いのでプレースピードもとても早い)

 

3月8日

今日はカデーテBの練習。

練習内容は、2対2⇒ポゼッション

⇒小さいコートでのポゼッション

2対2では昨日と同じことを意識してやったので上手くいった。継続していきたい。

ポゼッションでは、ボランチとセンターバックをした。ボランチでは、プレスがとても早いのでツータッチワンタッチではたくことを意識して取り組んだ。最初はボールを取られてしまったが改善して取られないようになったのでよかったと思う。狭いポゼッションでは、FWにボールを当てないといけなかったので相手をゆさぶって縦パスのコースを作ってパスを供給することを意識した。

明日はカデーテАなので明日も頑張る

 

3月9日

今日はカデーテАの練習があった。

練習内容は

2対1⇒3対3⇒ポゼッション

今日のテーマは数的有利の攻撃の練習。

以下に早く攻撃を完結させることが出来るかがとても大切。だからといって焦ってプレーすればミスが出てくる。

自分は1回焦ってミスをしてしまった。そこを治したい。また、2対1では、相手を上手く引き付けてフリーな味方にパスを出すことと、味方を相手が気にしていたらパスを出すと見せかけてドリブル突破する。このふたつの選択肢を上手く選べたと思う。守備の面では数的不利なので飛び込まずに、仲間が戻ってくるまで時間を稼ぎながら、

かつ、外に追い出して隙があったらボールをとることを意識しなければならない。最後のポゼッションでは、ボランチでした時に、クロスのこぼれ球をしっかりと予測してシュートを打てたとこが自分の中で予測する力がついてきたと思う。でもそこでシュートを外してしまったのがとても悔しい。明日は、カデーテBの練習。今日のことを意識して取り組んでいこう。

 

3月14日

今日は、クリアはずっとジムで午後は

カデーテB対カデーテАの練習試合だった。

試合は、40分が1本の内容だった。

自分はCBでフルで出た。CBは、カデーテBは自分を含めて4人いてその中で自分以外の3人は40分を3人で分けていたので自分はフルで出ているので、しっかりと責任を持ってやった。

スコアは、0対1

失点した要因はペナルたティーエリアに相手が侵入して来た時に相方のCBが抜かれて、そのままシュートを打たれキーパーが弾いたけど失点。

悔しい失点だった。

自分の内容的には悪くはなかった。

自分のところでは失点はしなかったことは評価していいと思う。CBは安定が求められるので全体的に安定してたと思う。でも、ヘディングでクリアする時に競り合いには勝てるけど、その後のヘディングがあまり飛ばないのが課題だと感じた。しっかりとクリアをして相手の流れを切らないといけないので、もっとヘディングで遠くに飛ばせるようになりたい。スタンディングでの、ヘディングは今まで練習してきたから飛ぶけど、ジャンプしながらプラス相手との競り合いの中でクリアしないといけないのでそこの練習をしないといけないと思った。いかに練習を試合に近ずけるかそこが大切だとスペインに来て強く感じた。

あと、サイドバックが苦しくなって後ろ向きになった状態で自分にいきなりパスをして、しかもパスが距離が近いのに強くてそこのボールの対処が良くなかったのも反省点のひとつ。

全体的にはしっかりと相手に自由にさせずに出来たと思う。ビルドアップの時も焦って前に出さずに落ち着いて繋ぐことも出来た。着実に成果が出てきていると思う。でもこれに過信せずに謙虚な気持ちでやらないといけない。そこで過信したら潰れてしまう。もっとやらないといけない、まだ改善点はいっぱいある、一つ一つそれを克服して武器にしていこう。

あとひとつ自分の課題。

クロスに対する処理。自分は届くと思っているボールが届かなかったりしてクリアミスになったりする。そこは届くと決めつけているからそうなる。だから最後までボールを見てクリアすることが大切。明日からも頑張っていく。

 

 

3月15日

今日はクリアとカデーテBの練習だった

練習内容はジムの後に練習だった。

今日は攻撃を中心に練習をした。

1つ目の練習は、3対2で回して隙を見て縦パスを入れる練習。しっかりと相手を見て縦パスを入れることが多くできた。常に縦パスの意識を持つことが大切。

2つ目の練習は3人目の動きで決める練習。ひとりがプルアウェイして、ボールをもらってワンタッチで裏に3人目の動きをした人に出す。そしてシュート。

1人目の人と息を合わせないと攻撃として成り立たないのでそこをしっかりと意識した。

3つ目の練習はポゼッション。

自分はCBでやった。意識しないといけないことはボールを少し持ち出して引き付けて出すこと。そうすることで数的有利で攻撃をすることが出来る。

これを成功させるためには、一つ一つのタッチが繊細でないといけない。ひとつのタッチにこだわってやった。また、相手が完全に体の向きが決まっていた時はファーストタッチでかわして、逆サイドのスルーパスを出すことも出来た。

最近はとても調子が良くなってきてる。

見えてるとこが広くなってきたのでこれを継続していこうと思う

 

 

3月17日

今日はまた、急にカデーテА(U-16)の練習。

練習内容は

8対3のロンド⇒ポゼッション⇒シュート練習⇒コーナーキック

ロンドでは、攻撃の時はパスを繋いで局面を変えるパスも狙いながらしっかりとできたと思う。

ポゼッションでは攻撃側の時は、

しっかりとパスを回して隙を見て、ロングボールを蹴る練習だったのでそこをしっかりと表現出来たと思う。ディフェンスの時は自分の課題であったクロスに対する処理が完璧にできたことが1番の収穫点。改善点はラインをコントロールすることをもっとやっていこうと思った。シュート練習では、いいコースにいっても、スピードがないとスペインでは、入らないのでスピードがある、プラスいいコースに飛ぶ。そんなシュートを練習していきたいと思った。最近は、

何故か調子がとても上がってきた。

明日はフベニールА(U-19)の練習があるので全力で頑張る!

 

 

3月18日

今日はクリアの後フベニールА(U-19)の練習

練習内容は

11対11のポゼッション⇒シュート練習⇒狭めたコートでの11対11のポゼッション

まず最初のポゼッションはボランチでプレーした。球際の場面で勝つことが出来たし、サイドからのパスをダイレクトで縦にパスをつけることが出来たし、色々通用するものがあった。改善点は、マークしたフベニールАのキャプテンの選手は、ポジショニングが上手かった。わざとパスコースを開けてCBが

縦パスをつけやすいようにしてたのがすごいなと思った。また、一つ一つのスピードがとても早かった。

シュート練習では、まず真ん中からボールをサイドか、走り込んだフォアードに浮き玉のボールを出してフォアードがシュートするという練習だった。

この練習で2つミスをしてしまった。それは、天然芝のグランド特有のボコボコで、ボールが目の前ではねてしまって、

そのボールに対応することが出来なくてトラップが悪くてロングボールをの質が悪かった場面が2回あった。そこはしっかりと改善してミスしなくなったのでよかったけど最初から適応してやらないといけないのでそこをしっかりと意識してやっていく。でも、それ以外のロングボールの質は良くてフベニールАの人からいいねって言われたのでよかった。

自分のロングボールは通用するものがあった。

次の狭めた中での11対11のポゼッションでは、最初はボランチをやってその後にCBをした。ボランチでは守備側でやったのでしっかりと自分のマークする選手にはやらせないという意識で、出来てあまりやらせなかった。途中でCBをやらされて、対峙したのはレアル・マドリード戦でバイシクルを決めた人だった。裏抜けが1番怖いので裏のケアをしつつ、インターセプトを意識してやった。結果的には、シュートを1本も打たせずに、無失点で終わることが出来た、完璧に抑えることが出来たと思う。これからの自分の自信になった。

フベニールАのボランチの選手はポジショニングがとにかく上手かった。そこをしっかりと見習いたい。また、プレースピードがとても早くてその中で正しい判断を常にできるのがすごいと思った。

今回の練習でやれたこと、自分の意識しないといけないことが知れたのでよかったなと思う。

 

 

3月21日

今日はまた、カデーテАとの練習試合だった。

30分の2本でのゲームだった。

ボランチでフルで出た。

自己評価は、70点

前半はボールを奪うことも出来てたし、

しっかりとパスをもらって展開したりドリブルで1枚剥がして、パスを出したりビルドアップの時にフォアードのコースをしっかりと開けてポジショニングを取れたりできた。また、前線でルーズボールを自分のものにして味方に落として味方のシュートがクロスバーに当たった惜しいシーンも演出できた。

後半の最後らへんでは、最近はCBをやることが多いので運動量が足りなかった。自分はボランチでは動き回る方だからそこにしっかりと運動量も着いてこないといけない。CBを多くやっていて運動量が劣ったのかもしれない。

だからこれから、走っていこうと思う。

運動量が足りなかったから、後半の最後の質が落ちた。ビルドアップの時に、関わり方が、前半と比べて良くなかった。プラス前半でできていた、

フォアードのコースを作るポジショニングをできていなかった。体力をもう一度ボランチをやってた時、以上につけたいと思う。

 

 

3月22日

今日はクリアとカデーテBの練習。

今日は体調が悪かった。

練習内容は

ロンド⇒小さいコードでのポゼッション

⇒ゴール付きのポゼッション

ロンドでは、守備の時はしっかりと仲間と連携してボールを奪うことが出来た。

攻撃ではパスを繋ぎつつも時には指すパスを入れることを意識してやった。

1つ目のポゼッションでは、縦パスを多く付けれたことがとてもコーチに褒められた。また、取られたあとのボール奪取もできていたのでよかった。

2つ目のポゼッションでは、攻撃側の時は、ボールを早く回して、時には縦パスを入れたりすることを意識してやった。

守備側では、ボールを奪うことと、

撮った後にしっかりと繋ぎ着ることを意識してやった。でもひとつ、キーパーがウクライナから来た人であまりサッカーが分かってなくてポゼッションの時に関わらずにゴールマウスにずっと居た。それを把握できてなくて、いつもここにいる。という、感覚で出したらいなくてボールを奪われたことがあった。それは自分の状況把握の力が劣っていたから。だからもっと周りを見なければいけないなと思った。

 

 

3月23日

今日はカデーテАの練習だった。

練習内容は

ロンド⇒ロンドをしつつ、隣のコートに繋いでまたそこでロンド⇒ポゼッション⇒シュート練習

 

ロンドでは、

二、三回パスをミスしてしまった。体調は言い訳に出来ないのでもっと集中しないといけない。それ以外ではパスをしっかり繋げたと思う。

 

2つ目のロンドでは、

パスを繋ぎつつも、ドリブルで少し運んで引き付けてパスを出すことや、ダイレクトパスを出来た。でも、またここでもミスをしてしまった。もっとやらないと。

 

ポゼッションでは、

攻撃側の時は、素早くパスを回して相手のスライドが遅くなるにできたと思う。ここではミスはしなかったので良かったと思う。タイミングを見て一気に縦にボールを付けることが出来たことも良かったと思う。

守備側では、数的不利の局面でやったので、飛び込まずにほんとに行ける時だけ取りに行くということができたけど一つ、ヘディングをミスしてしまったことが反省点だと思う。

 

シュート練習では

デスマルケをしてシュートを打つ練習だった。しっかりとコースを狙って打って決めることが出来たので良かったと思う。

体調を早く万全に戻せるように頑張る。

 

 

 

3月25日

今日は、フベニールBでの練習だった

練習内容は

ポゼッション⇒コーナーキック、スローイン⇒シュート練習

ポゼッションでは

ボランチでやった。守備側だったのであまりボールには思うよう触れなかったけど、ボールを奪うとことろで奪えたとこもあったけど奪えそうで奪えなかったのがあったのでそこを確実に奪いきるようにやりたいなと思う。フベニールBの選手はとても要求をし合う人が多いので、自分も俺が 俺がの気持ちをもっと出していこうと思った。ファーストタッチがひとつ悪かったのがあったのでそこを直したい。

コーナーキック、スローインでは

ボールを弾くことが出来たのでよかったけど、ひとつクリアミスをしてしまったのでそこを改善したい。

シュート練習では、縦パスを落としてそれをシュートする練習だった。シュートは決めれたけど、もっとコースをついて早いシュートを打たないといけないなと感じた。

この土日で、体調を完全に治したい。

 

 

3月28日

今日は、カデーテBの練習

練習内容

サーキットトレーニング⇒体幹トレなど

⇒相手と競り合ってヘディングする守備側の練習⇒六ヶ所からロングボールを順番にけって、それに守備側と攻撃側が競り合う練習⇒ちっさいコートでサイドにフリーマンがいるのでそこからのクロスからシュートを打って、守備はそれを止めて、攻撃をする練習

 

ヘディングの練習では、しっかりとあいてを、手を使って落下地点から押し出してヘディングするのと相手の前にボールが来そうだったら前に体を入れてヘディングすることをしっかりとできたと思う。

 

次の練習では、ロングボールを蹴る側の時は山なりのボールで正確に蹴ることができたから良かった。

競り合う側の時は守備側だった。

さっきの練習を活かしてしっかりとクリアすることが出来たけどコーチからヘディングは、デコに当てないといけない。そらすヘディングもいいけど、デコがセオリーだと言われたのでそこを意識して取り組んだらしっかりとボールを飛ばせたからヘディングでボールを飛ばすためには首もそうだけどデコでしっかりと当てたらいいんだと思った。スペインでは、ラインコントロールがミリ単位だからクリアしたらすぐラインを上げて揃えないといけない。今それをやってるだけだけど、そうじゃなくて自分が声を出してコントロールしないといけない。そこが課題。

最後の練習はCBのポジションでやったので、相手のクロスに対してクリアすることとを意識した。結果的に、

5対0で勝ったので良かった。

 

 

3月29日

今日はクリアとカデーテBの練習。

練習内容は

2人組でクラマー⇒六ヶ所からロングボールでそれを競る練習⇒ポゼッションだけどサイドにいるフリーマンからのクロスでシュートする練習

 

六ヶ所からロングボールの練習では、しっかりとデコに当てて遠くに弾くことを意識してやった。しっかりとデコに当たったら飛ぶのでやっていきたいと思う。

また、相手がコンビネーションで入れ替わったりするのでそこの対応をしっかりとしないといけなかった。相方のCBと声をかけあいながらしないといけない。

しっかりと弾くことが出来たと思う。

 

最後の練習では、

守備側でやったので、相手にしっかりと着いていきながらクリアすることを意識できて無失点で守りきれたので良かったと思う。

 

 

3月30日

今日はカデーテАの練習

練習内容は

ロングボールに対して2人で競り合う練習⇒ポゼッション⇒シュート練習⇒ポゼッション

1つ目の練習は、肘で相手を押して落下地点からずらしてヘディングすることが出来たし、前に飛び出してヘディングすることも出来た。でも、もっと肘を使わないといけない。

2つ目の練習は、しっかりとパスを繋ぐことができたし、早くサイドを変えることも出来たと思う。縦パスをもっと入れたいなと思った。

3つ目の練習は、デスマルケしてクロスをあげたのをシュートする練習だった。しっかりとクロスにあわせることができた。でも、ひとつクロスをミスしたのが改善点だと思う。

最後の練習は、ボランチでやった時に、自分に縦パスが来た時首を振ったつもりだったけど情報が遅くてボールを取られた場面があった。もっと振りすぎと思うまで降らないといけないなと感じた。シャビやイニエスタとても首を振っているのでそれ以上に降らないといけないなと思った。

 

今日はポーランドのチームと試合。

スコア2対0 勝ち

40分ハーフ   後半20分で交代

CBとボランチでプレーした。

CBでは、無失点でおわれたことが良かった。クリアもしっかりすることができた。でも、1回クリアするところが悪かったのでそこを改善していきたいと思う。

ビルドアップの時に、二、三回サイドの裏抜けに対するロングボールの質が悪かったことがとても悔しかった。しっかりといい所においていいボールを蹴らないといけないし今は、CBからの1本のパスでゴールまでいくことが多いからそこの部分を極めていこうと思う。

お手本はファンダイク。

それ以外のビルドアップは良かったと思う。

ボランチでは1本CBからの縦パスを貰った時にトラップして返すところで遅くて、かっさらわれたところがあったので本当に反省しないといけない。このミスは許されないので気おつけたいと思う

それ以外は良かったと思う。

 

 

今日はフベニールАの練習

練習内容

ポゼッション⇒シュート練習⇒ポゼッション⇒スローイン

1つ目のポゼッションの練習は守備側をした。CBでやった。内容としてはしっかりとラインに合わせつつ行くところは行く行かないところは行かないという判断がしっかりとできていたと思う。

また、今回もミゲルアンヘル(バイシクル)ともマッチアップした。あの選手はとても足が早いのでしっかりと回り込んで対応出来た。でも、自分のところでシュートを1本はずれたけど打たせてしまったことが、悔しい。しっかりとボールもうばえることが出来たし、自分のところでは、失点はしなかった。でも、味方のところで失点したところを自分が防げなかったわけじゃなかったのでそこも防げるスーパーな選手になったら最高だなと思った。

 

シュート練習は、ドリブルで持ち出してタイミングを見計らって裏にパスを出してシュートする練習

決めきることが出来なかったのでそこがとても悔しい。練習するしかないなと思った。

 

2つ目のポゼッションでは、攻撃側をした。これもCBでやった。CBから組み立てて攻めるのを守備する練習で、相手のプレスはとても早いのでトラップひとつで局面がガラッと変わる。だからしっかりと早く丁寧にパスを繋げたと思う。とちゅでロングボールを入れないといけないのでしっかりとピンポイントでボールを出せたのがあったので続けていきたい。逆にボールをFWが失って攻められる時に、しっかりと対応出来たし、無失点でおわれたことが良かった。ルーズボールをヘディングでいったら、相手はバイシクルを狙ってたので相手の足が自分の頭に当たった時はとても痛かったけど、体をはって、守ることも出来たのでよかった。

いま、とても色んな人に刺激を貰っているので刺激をもっと与えるような選手になりたいなと思います。

 

 

4月4日

今日は、カデーテBの練習

練習内容

パス⇒ロンド⇒ゴール付きのポゼッション

パス練習は、サイドバックからCBにいき、CBから縦パスを出してそれを落として落としたのをボランチがサイドチェンジする練習。CB役をやったので、パスがサイドバックから渡ってくる時に体の向き、首を振って情報を入れることを意識して取り組んだ。しっかりとできていたと思う。でも、ひとつ、パスがゴロ気味の、浮いてるパスだったのでそこをこだわってやっていきたい。

ロンドは数的有利でやるので相手を引き付けてフリーな味方を作り、そこからワンタッチ、ツータッチで繋いでいくことが出来た。

最後の練習は、ゴール付きでクロスを上げてそこからシュートだった。CBでやった。結果的に1点決められたのでそこをカバーできるようにならないとなと思った。自分のミスじゃなくても行ける時はあるのでそこをいける選手になりたい。

 

 

4月4日

今日はポーランドのチームとの試合だった。

スコア 1対0 勝利  残り10分で交代

CBで出場!

前回と同様無失点でなおかつ勝てたことが良かった。

個人的にはまぁまぁの出来だったと思う。前半のファーストプレーで体が寝ぼけてるというか、そんな感じでボールを貰ってパスをミスして危ない局面を招いてしまった。自分は毎回入りが悪くて目を覚ましてそこから自分らしいプレーができるようになる。でも、入りからいいプレーをやっていかないと素晴らしい選手にはなれない。そこが自分の課題だと、とても感じた。

それ以外は、とても落ち着いてプレーすることが出来たので、ミスをすることも無く最後まで出来たと思う。

良かったこと

ビルドアップのときに、落ち着いてパスをまわして、ダメだった時は蹴らずにまた1から作り直すことが出来たし、相手のプレスの体の向きを見てターンしてパスを出したりすることが出来た。前回の試合で自分の理想はファンダイクと言っていた。それを意識してプレーしたら、仲間から「お前ファンダイクみたいだな」と言われたことがしっかりと見ている人に伝わっていたということは、少しはファンダイクに近ずけたのかなと思った。実際にコーチからも自分だけとても褒められたので嬉しかった。落ち着いてプレーできたことが最高の結果に繋がったんだと思う。でもこれで満足したら終わり。まだ課題しかないしやっていかなと行けないなとおもう。

 

 

4月5日

今日は、カデーテАの練習

練習内容

パス練習⇒ポゼッション⇒ゴール付きのポゼッション

パス練習では、しっかりと体の向きを作って、素早く正確にツータッチでパスを出すことを意識した。1、2個ミスが出たのでそこを追求していく。

ポゼッションでは、CBでやった。

パスを素早く展開しないといけない中で1度も奪われずに、縦パスなどや、落ち着いてターンして、作り直すことが出来た。

最後の練習は、

フリーマンに当てて、ダイレクトシュートをするルールだった。CBでやったので、

相手のフリーマンに対するボールが刺さった時に、中にいる相手を確認してカットすることが出来た。また、ビルドアップの時も奪われず、縦パスなどをつなげた。結果的に自分のチームが1位になれたので良かったと思う。

明日は何故かフベニールBの練習が入ったので頑張っていく。

 

 

4月7日

今日は、フベニールBの練習

練習内容

ポゼッション⇒クロスからのシュート⇒

ポゼッション

最初のポゼッションは、守備側でやったので、ラインを合わせつつ行くところは行くことが出来た。そのほかはパスをしっかりと繋げたことなどがあった。

クロスからのシュートは、守備側をした。しっかりとクロスに対してクリアすることを意識した。ある程度はね返したが、1つ2つ相手がスイッチして入れ替わった時の対応が良くなかったのが、改善点だと思った。ファーで守ってる時は問題は無いけどニアで守る時は

相手が自分の背後に来る時に対応しずらいのでそこの対応が求められるなと思った。

2つ目のポゼッションでは、攻撃側をした。CBでもらった時に。パスをしっかり繋げていたし、FWを抜いてパスを出すことが出来たけど、出しどころがなかった時に、FWをかわそうとして、取られたことがあったのでそこはセイフティーにやらないといけないといけない。それ以外は良かったと思う。

明日はもフべニールBの練習なので頑張っていく

 

 

4月13日

今日は、カデーテBの練習

練習内容

3人でパスを回してサイドチェンジからのクロスからのシュート⇒ポゼッション⇒ポゼッションパート2

 

昨日のカデーテАの練習で、シュートを打とうとした時に相手が、斜め後ろから来て足首をひねってしまった。

だから今日の練習は、全体的にロングフィードのところで踏み込むときに、力が思うように入らなかった。だから、

アイシングなどをして治していきたい。

昨日よりかはだいぶマシなのでこの調子でなおしたいなと思った。

 

 

4月14日

今日は、カデーテАの練習

今週はセマナサンタというお祭りとかがあったりしてみんな休む週なので、

軽いトレーニングしかしなかった。

最初にパス練習をした。

その中でしっかりと止めてけるという当たり前のことを意識して取り組んだ。

その後はフイジカル。

すばしりを五分ずつダッシュとインターバルをやった。しっかりと走りきれたけど、ダッシュではみんなの方が早かったのでそこを縮めていきたい。

最後はサカテニ。

どんどん勝ち上がっていくやつで1位のとこに行ったけど接戦の末負けてしまったのでとても悔しかった。次は勝ちたい。明日は1日offなので足首のケガを少しでも良くしたい。

 

 

4月14日

今日は、セマナサンタで1日offだったのでしっかりと足首を治すことに専念できた。ジムにも行ってトレーニングできたのでよかったと思う

 

 

 

4月15日

今日もセマナサンタでお休み

昨日と同様足首を治すことに専念できた

 

 

 

4月16日

今日も一日offだったので昨日と同じで足首を治すことに専念したし、ジムで上半身をとことん鍛えれたのでよかった

 

 

4月18日
今日は、クリアとカデーテBの練習
練習内容
1対1⇒ポゼッション

1対1
目的は相手の利き足のコースをきりながら守備をする練習。一発目で、きることを意識しすぎて、縦が、がら空きになって突破されたのがあった。2回目以降から修正して上手くできたけど、
最初からそれをしないと。失敗して気づいても遅い。CBだから、ミスが失点に繋がる。何事もセイフティーにやらないと。

ポゼッション
まずは、攻撃側、守備側どっちにもゴールをつけてやった。
良かったことは、縦パスの鋭いパスを前線の選手に何回もつけることができた。体の向きで横パスを出すと見せかけて縦パスを早いボールでつけることが多くできたのでよかった。これからドンドン増やしていきもっと磨いていく。またビルドアップのときも、相手のプレスがとても迫ってる時は早くパスすることができたし、ボランチからのバックパスをダイレクトでサイドハーフに供給できた。これも良かったと思う。
悪かったところ
ボランチにつける時に、相手のFWに少しバレていて、パスは通ったけど相手の足にかすったので、そこは危ないので持っと安全に行こうと思った。


4月19日
今日はクリアとカデーテBの練習
練習内容
ポゼッション⇒シュート練習⇒ポゼッション

ポゼッション1
狭いコートの中でポゼッションをした。
目的は守備の練習。相手と近い中で以下に早く寄せれるか、CBはチャカバを瞬時にやらないといけなかった。
また攻撃側は、狭い中でボールを繋ぐ練習でもあった。
自分が攻撃側の時は、横パスで相手をずらして隙を見て縦パスを何本もつけることができた。特に、相手の股が空いてるのが見えたのでそこを速いボールで通して一気に局面を帰ることが出来た。それが二、三回できたのでよかった。課題はもっともっと縦パスの制度を磨いていきたいなと思った
守備側では、出るとこ、出ないとこの区別をもっと早く判断していきたいし、
相手のFWに縦パスが入った時に、もっともっと強くいきたいなと思った。

シュート練習
3人目の動きからのシュート練習だった。あまり決めることが出来なかったので、もっと決めきれるようになりたいなと思った。

ポゼッション2
今度は広いコートでポゼッションした。
攻撃側の時はしっかりとパスを繋いで、隙が見えたとこで、体の向きで横パスをするとみせて縦パスを出すことが出来た。これをもっと増やしていきたい。ビルドアップの時に1度危ない場面があったのでこれは、改善していこうと思う。
守備側の時は、改善点として、相手のクロスが入ったの時に自分はヘディングで触るつもりだったのに触れなかったことがあった。そこの差を無くさないとかいけないなと思った。


4月20日
今日は、クリアとカデーテАの練習
練習内容
守備の練習⇒シュート練習⇒ポゼッション
1つ目の練習は、
攻撃側の3枚を挟んで4枚のディフェンスそれを挟んでまた2枚の攻撃側に分かれて練習。自分は攻撃側をした。4枚のディフェンスの隙間をいかに通すかなので、横パスで揺さぶりながら縦パスを通すことが出来た。
でも縦パスを通そうとして何回か、カットされたのでそこの精度を高めていきたい。
2つ目の練習は、
クロスを上げて競り合ってシュートの練習。自分はクロス側と攻撃側の競り合うのをして、クロスでいいクロスをあげることが出来た。また、シュートする側では相手のマークを剥がしてマイナスでボールを貰ってシュートできたけど入らなかったので悔しい。
最後は、ポゼッション
自分はCBとしてやった。相手の前線からとても前にプレスする練習だったので
とても相手FWと近かった。だからプレスも早かった。でもそこで焦らずしっかりとパスを繋いで相手FWが食いついてきたら交わして縦パスを入れる。などや、体の向きと逆の方向に縦パスを入れることが出来た。


4月22日
今日はクリアを休んで足首をトレーナーの人に見てもらった。テーピングを巻いてもらって、アイシングをしろと言われたのでこの週末で治したい。


4月23日
今日はoffだった
今日、日本人選手がレオネサのフベニールАでメンバーに入った。これはとてもすごいことで、ワカタケだとピピと、もう一人の人と、こうきだけ。すごいことだと思う。でもこれは必然だった。いつも人一倍努力していたし意識がとても高い。今までサッカーをしている選手の中でこんなやっている選手に初めて出会った。とても刺激的で毎日が勉強になる。俺もこうきみたいに努力を人の何倍もして目標を達成できるようになりたいと思った。


4月24日
今日はジムと、クリアの試合を見に行った。今日はバチバチの乱闘が試合中にあった。やっぱりヨーロッパの選手はとても暑いなと思った。その中で、できていることが楽しい。今週も、しっかりと過ごすことが出来た。足首もだんだん治ってきたし順調。
明日からまた練習が始まる。もう時間がない。最後までやりきってプラス楽しんでいきたい。


4月25日
今日は、カデーテBの練習
練習内容
シャトルラン⇒パス連習⇒ポゼッション
シャトルランは、とてもきつかった。上から5番目ぐらいでフィニッシュした。足りない。もっと走らないといけないなと思った。ぶっちぎりの1位にならないと…

パス練習ではシャトルランで、体がきつい中でいかに正確にパスを出せるかの練習。しっかりとできたが、1つトラップが懐に入りすぎたのでそこを改善したい。

ポゼッションでは、守備側の時は相手の縦パスを予測してとることが出来たし、ビルドアップの時もしっかりと繋ぐことが出来た。でももっと縦パスを入れることができたので、そこを改善したい。攻撃側の時は縦パスや、ビルドアップを丁寧にできたので良かったなと思う。
明日も頑張る


 4月27日
今日はカデーテАの練習
練習内容
パス練習⇒ロンド⇒シュート練習⇒ポゼッション

パス練習では、自分は、裏に抜け出した選手にロングボールを出す練習。
百発百中じゃないのでそこの精度を上げていきたいなと思った。

ロンドでは、落ち着いてボールを回して
ワンツーで崩すことが出来た。もっと広く使うともっと良くなるなと思った。

シュート練習
シュートの精度が高くないのでどんどんチャレンジして高めていきたいなと思った。

ポゼッションでは、CBでやった。守備側の時は相手の縦パスを予測してカットできた。でも、数的不利の守備があまり対応が良くなかったのでそこを改善していきたいと思う。
攻撃側では、縦パスなどがあまり出せなかった。自分の持ち味だからそこを活かさないと。それ以外は、落ち着いてビルドアップできた。1つ、仲間とFWが裏に抜け出すと思ってロングボールを出したけど相手はキャンセルしていた。ということがあった。情報が遅いからそうなる。ギリギリまで新しい情報を取り入れ続けないと。


4月28日
今日はいつもカデーテだけど俺だけ、フベニールBでの練習だった。
練習内容
ロンド⇒ポゼッション1⇒ポゼッション2

ロンドでは、5対3でやった。5対3で簡単に見えるけど、プレスがとても早くて1秒でも逃せない状況だった。
その中で最初は戸惑ったけど適応していって、しっかりと回すことが出来たのでよかった。最初から適応できるようになりたいなと思った。

ポゼッション1⃣では、シメオネが何層にも重なっているバージョンだった。
CBでやった。ボールを握ってる時には縦パスを出すイメージは良かったけど、イメージと実際があわなかった。そこをしっかりと修正していきたい。1つ鋭い縦パスをつけれたのでそれは、良かった。守備の時は相手の縦パスを予測してそこで潰すことが出来た。でも、1回だけすこし遅れて寄せたので、そこは修正しないといけないなと思った。

ポゼッション2⃣は、ハーフコートでのゲーム式ポゼッション。これもCBでやった。
ボールを握ってる時には、ビルドアップがしっかりとできた。でも、1つカットされたのでそこは安全にいきたいなと思った。
握ってない時は、相手にゴールを決めさせなかったし、球際のとこで負けずにやれたのでよかったなと思う。

落ち着いてプレーしたらどのカテゴリーでもある程度できるから、それを意識して、あと少ない期間やっていこう。


4月30日
今日は、クリアだけだった。
ジムをして飯食ったあとに、ポーランド戦の映像を貰ったのでみんなで見た
自分の改善点とかが、分かったので良かったなと思う。


5月1日
昨日は熱が38度ぐらいあってフベニールBを休んだ。でも夜ぐらいで熱が下がって、今日はとても元気になれたのでよかった。
今日はフベニールАのアトレティコ・マドリー戦だった。スコアは0対2の敗戦
アトレティコの監督は、トーレスだった。
アトレティコにはスペイン代表が4人もいるらしい。
試合を見ていて、アトレティコのCBの1人の選手が、身長が190ぐらいあって、
ロングボールがとても上手い選手がいたのでそこを真似したいなと思った。縦パスは得意なので、そこにロングボールを磨いて武器にしていこうと思った。最後にトーレスみたいに監督になってもみんなのスターになれるような選手になりたいと思った。


5月3日
今日はクリアと、カデーテАの練習
練習内容
パス連⇒ポゼッション
パス連では、CBのいちで、サイドバックに当てて落としてもらってFWの走りに対してロングボールを供給する役割だった。しっかりと蹴ることができたけど、ピタッと足元につけることが出来なかったので、そこを改善しないといけないなと感じた。

ポゼッションでは、さっきの練習を意識して、ロングボールを供給しないといけなかったのでトラップをいい所においていいボールを供給することを意識した。百発百中じゃなかったのでそこをもっと高めていきたいなと思った。また、サイドバックから貰ったボールに対してトラップした瞬間に寄せられたので、ターンしてパスをつけることが、多くできた。でも縦パスをあまり付けれなかったので明日の練習では、意識したい。


5月5日
今日はクリアとカデーテАの練習
練習内容
3対3対3⇒3対3対3パート2
⇒シュート練習

3対3対3では、相手との距離が近い中で、正確に止めてけるをしないといけない状況だった。ボールを回す側の時は、しっかりとファーストタッチをいい所において相手が来る前に出すことや、相手を引き付けて出すことが出来た。でも、ミスしたこともあったので、そこはキツくても繋げる力が必要だなと感じた。それ以外はとても良かったと思う。守備側の時は、しっかりと早く寄せて、ボールを奪うことがとても多かった。また、強い相手でもビビらずに体をぶつけてボールをとったことが自信に繋がった。攻守の切り替えも早くすぐ奪って褒められたのでよかった。

3対3対3パート2では、相手の逆を突いたプレーができた。例えば、体向きをわざと作って股を2回抜いたり、
わざと引き付けてパスを出したりと、色々できたので、楽しかったしよかったなと思う。守備側の時も素早く撮って攻撃に繋げれたのでよかった。


5月5日
今日は、クリアと、俺だけフベニールBの練習に呼ばれた。本当は最後の練習なので、カデーテBの練習を最後に帰るということになってたけど、何故かフベニールBの練習に呼ばれた

練習内容
ポゼッション⇒クロス⇒ポゼッション

ポゼッションでは、CBをやった。自分の守備側が前線からボールを奪いすぎて、あまりこっちまでこなかったのでボールをあまり触れなかった。でもオフ・ザ・ボールの駆け引きや、マークの受け渡しなどを完璧にすることが出来た。

クロスでは、自分はサイドにつける役割だった。サイドの選手からして貰いやすいパスを出すことを意識して取り組んだ。しっかりとできたと思う。

ポゼッションでは、CBでやった。数的不利のデイフェンがおおく、あまり良い手応えはなかった。あそこを自分は止めないといけないなと感じた。そこを止め切るのがファンダイク。そこが課題だと感じた。

この3ヶ月とても得るものがあった。精神的にも肉体的にも成長できたなと思う。このチャンスをくれた親、ワカタケのスタッフの皆さんに感謝して最後まで気を緩めずに安全に帰ってくる
 

 


スペインでのレポートまとめ
この三ヶ月間で色んなことを学んだ。
日本との違いは、まずは文化。そもそもスペインの人たちのサッカーに対する熱がとてつもなくある。寮のなかでも、
サッカーに関係ない女子とかバスケ部とかもめっちゃ熱狂的。試合とかでも、親でもなんでもない人達が大勢見に来る。楽しそうに見ていて、お酒を飲みながら見てる人だっている。
そのぐらいみんなサッカーが大好きなんだなって思った。
2つ目は全ての強度の高さ。ワンプレーワンプレーに魂込めてプレーしてる。ひとつのプレスにしよとても早く、ボールの置き所が少しズレただけで食われる。
特にフベニールに上がるにつれてどんどん上がっていく。日本の高校生と比べたら大人と子供ぐらい差がある。
たしかに日本人は足元のテクニックがあるかもしれない。練習中の鳥かごとかはテクニックがある日本人は別格に見えるけどそれを試合で出せるかと言うと難しい。そもそもボールをそんなに持たせてくれない。ボールを持ちすぎたらすぐ食われるだから、持ってる側からしたら早く離さないとっていう思考になる。特にCBなんて、FWのプレスのスイッチが入った瞬間凄いスピードで寄せてくるので、正確に早くビルドアップしていかないといけない。かと言って焦りすぎたら、ミスが起きる。だから「焦らず早く正確に」をやらないとやっていけない。そのためには、パス練習とかも普通に流す程度でやってたら、
阿部さんがいつも言うように、練習のための練習になる。だから試合で使えない。せっかくやるんだったら、試合を想定してやらないといけない。スペインの練習は、長くて3時間とかだから短いなかで、いかに質高くやるかっていうのが求められる。やっぱり量も大切だけど結局は質だなと思った。日本とはそもそものサッカーが違って、CBからゲームを作っていく。だからCBとしてゲームを操れるのはとても楽しい。
指導者の質も違う。スペインでは、アップだとしても良かったことはすぐ褒める。だから選手のモチベーションがアップから、上がる。だからとても質が高いのも関係してるとも思う。また、戦術として衝撃だったのが、(スペースを使う)じゃなくて(スペースを埋める)だということがとても衝撃的だった。
また育成として、上の年代に行くことが出来るのもいいことだなと思った。

練習から試合を意識して取り組むことや、オンオフの切り替えがとても早いのが、スペイン人の特徴です。自分たちクラッソの選手もそのように楽しむ時は楽しみやる時はやる。といった切り替えがしっかりできるようになるといいと思います。練習内容は、グラッソとあまり変わりません。でもそこの質アイディアが違います。そこの部分をいかにスペインのレベルまで持っていくかが大事だと思います。日本を見るんじゃなくて海外を見て頑張っていきましょう。


 

COPYRIGHT (C) Footballpark-Sagayamato. All RIGHTS RESERVED.