グラッソFCから2名がサガン鳥栖下部組織へ移籍!!

グラッソFCから2名が実力が認められ、サガン鳥栖の下部組織(アカデミー)に羽ばたくことになりました!

まずはグラッソFCジュニアU-10に所属していた武藤颯佑選手(4年生)。

彼は4月からサガン鳥栖に移籍しました。

昨年もサガン鳥栖のセレクションを受けましたが、落選。

彼の想いをスタッフ皆で理解しこの1年真剣に厳しくサッカーに取り組みました。

そして、今回努力が実りサガン鳥栖のメンバーになりました。

彼はチーム練習だけではなく、人一倍・人二倍サッカーに取り組んでいました。

だからこその結果だと思います。

移籍してからおよそ2か月。すでにサッカーや練習に対する姿勢で高い評価を受けています。

これからも謙虚に、愚直にサッカーに取り組んでほしいと願っています。

そして、グラッソFCU-14に所属のGK鶴丸蓮選手(中学2年)が6月からサガン唐津U-15に移籍することになりました。

彼も中1で入ったときは内に秘めたポテンシャルがあり、自分と戦いながら成長していきました。

阿部監督が元プロのGKだったこともあり、キーパーとしての心構えや姿勢、技術・戦術を1つずつ必死に学んでいきました。

GKコーチの安藤コーチからも丁寧に厳しく指導を受け、メキメキと実力をつけていきました。

そして、実力が認められセレクションで高い評価を受け、今回の移籍となりました。

彼にはグラッソで培ったサッカー観やGKのスキルを存分に発揮して、彼の目標であるサガン鳥栖のトップチーム昇格を目指してほしいと思います。

グラッソFCはこの選手たちのように選手の価値を上げ、大きい目標に向かってチャレンジする「選手育成型クラブ」として活動しております。

試合の結果も大事だが、それよりプレーの中身の結果にこだわる。

2020年4月からこのクラブを立ち上げ、1年ちょっとですが多くの選手が成長し成果を上げています。

しっかりとした目標設定

チャレンジする心

真剣に全力でサッカーに取り組み

人間性を高める

シンプルですが、これこそが選手の価値を上げると思っています。

こういう選手たちがでてくれることこそが刺激になり、道を作ります。

「また良い選手を送ってください!!」

この言葉が最高の誉め言葉ですし、そう言っていただいています。

サッカーを始めてみたい子、経験がない子も大歓迎ですし、0から指導致します。

もちろん経験者も真剣にサッカーに取り組みたい目的でグラッソFCに入団していただければと思います。

幼児~中学生まで随時体験練習・入団を受け付けております。

我が子供の成長に我々が貢献できればこんな嬉しいことはありません!

ぜひ、お待ちしております!

COPYRIGHT (C) Footballpark-Sagayamato. All RIGHTS RESERVED.